ゴールデンウィークの旅行に!札幌から行くおすすめ温泉【北海道版】

北海道を代表する都市、札幌は都会的な観光が楽しめるエリアでもあり、少し足を伸ばすと北海道ならではの自然豊かなエリアにもすぐにアクセスする事ができます。ゴールデンウィークも北海道はまだまだ体が冷える季節。せっかく北海道に来たなら、有名な温泉地へ訪れてみたいものですね。

そこで今回は、ゴールデンウィークに札幌から行ける北海道のおすすめ温泉スポットをご紹介します。

人気の定山渓温泉登別温泉、さらには山里に佇む一軒宿美人の湯など、多角的なアプローチでご案内していきます。

ご紹介する宿は公共交通機関だとアクセスがやや不便な場所もあるので、レンタカーの利用を検討することをおすすめします。


スポンサーリンク

定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌(定山渓温泉)

森のオアシスをイメージした温泉、エステ、レストランなどがあり、館内にいながら非日常的な気分を味わうことができる。緑豊かな露天風呂はまるで森林浴をしているような気分に!客室は一般客室のほか、露天風呂付きのコテージもある!

アクセス:札幌市内から約40分

竹山高原温泉ホテル

北広島市の自然豊かな場所に佇む一軒宿。道内随一の本格的な露天岩風呂があり、道内銘石600トンを使用した豪華な造りとなっており、夜は満天の星空を楽しむことができる。近隣にはたくさんのゴルフ場もあり、ゴルフと温泉をダブルで楽しみたい人にもおすすめ。

アクセス:北広島駅から輪厚経由札幌行きのバスで約10分

御やど清水屋(登別温泉)

登別温泉はその豊富な湯量から「温泉のデパート」とも呼ばれ、この宿は温泉街の中心部から少し離れた場所に佇む。檜風呂と野趣溢れる露天風呂があり、100%源泉掛け流しの湯を楽しめることも魅力の一つ。

アクセス:登別東ICから車で約10分

ながぬま温泉

新千歳空港にほど近い、北海道の中でもトップクラスの湯量を誇る温泉。源泉の温度は51度と高めのお湯で、保湿に優れた成分を持つ。館内には北海道らしいジンギスカンコーナーやキッズコーナー、さらにコミュニティ公園なども併設されている。

アクセス:北広島駅から車で約20分

スポンサーリンク

湯元 小金湯(登別温泉)

風情豊かな100%源泉掛け流しの露天風呂では、春は美しい新緑を楽しむことができる。つぼ湯、内湯、ジャグジーバス、イベント湯、サウナなどお風呂三昧楽しめることも嬉しい!

アクセス:地下鉄南北線真駒内駅より無料送迎バスあり

心のリゾート 海の別邸ふる川(虎杖浜温泉)

目の前に雄大な太平洋が広がる、海に近いロケーションに建つ宿。トロトロとしたまるで化粧水のようなお湯は「美肌の湯」とも言われ、昼間は海と一体化したような感覚を、夜は満天の星空を楽しむことができる。

アクセス:JR室蘭本線登別駅から車で10分、道央自動車道登別東ICから車で15分

新千歳空港温泉

新千歳空港ターミナル内にあり、気軽に利用できることが魅力的。一般に「熱の湯」と呼ばれ、高い保湿成分を有する。パーソナルモニターが付いたリラックスルームもあるので、湯上りもゆっくりと過ごすことができる。

アクセス:新千歳空港駅からすぐ
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/relax/spa/

レイクサイドヴィラ翠明閣(支笏湖温泉)

わずか8部屋だけの贅沢な空間が広がる、支笏湖を一望できる温泉宿。石造りの「瑠璃」と檜造りの「翡翠」の2つの貸切露天風呂をご用意。全ての客室に天然温泉があり、マッサージチェアも完備。

アクセス:新千歳空港から車で約45分

スポンサーリンク

今回ご紹介したゴールデンウィークにおすすめの札幌から行ける北海道のおすすめ温泉は、最寄り駅や札幌駅から宿までバスが出ているところもあります。運行スケジュールが少ないところもあるので、事前に時刻表を確認しておくことをおすすめします。

その他の北海道の関連記事もご覧ください。



\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ