都心からも近い伊豆の玄関口|伊豆長岡温泉で行きたいおすすめの温泉宿9選

伊豆長岡温泉は伊豆の玄関口とも言われており、都心からも近いアクセスのしやすい立地にあります。観光スポットも多くあるため、昼は伊豆観光、夜は温泉に浸かってのんびりと過ごすことができます。

今回はそんな、伊豆長岡温泉にあるおすすめの温泉宿をご紹介していきます。


スポンサーリンク

伊豆長岡温泉 ホテルサンバレー伊豆長岡

全面が檜で造られているお風呂はとても広々としていて、開放感もあるため、外の景色を見ながらのんびりリラックス効果も抜群です。貸切風呂は露天風呂と内風呂がついているので、外の風も楽しむことができるのが魅力的ですね!お好みに合わせて宿泊館を選ぶことができるのでどんな方と来てもお楽しみいただけますよ!

アクセス:長岡北ICから車で5分

伊豆長岡温泉 ニュー八景園

高台にあるお宿の為、お部屋からはもちろん温泉を入りながらも絶景を見ることができます。伊豆の街並み、木々の緑はもちろん世界遺産である富士山を一望することもできます。広大な景色を見ながら温泉に入り、日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか?

アクセス:伊豆長岡駅からバスで10分

伊豆長岡温泉 湯めぐりの宿 吉春

和モダンテイストの上品なお宿で、広々とした開放感のある大浴場のほかに5か所の貸切風呂があります。どのお風呂も全く異なるお風呂があるので、いろんなお風呂を楽しむことができます。岩盤浴もできるので、デトックスした後に温泉に入れば、お肌がすべすべになりますね!

アクセス:伊豆長岡駅からバスで10分

伊豆長岡温泉 ホテル天坊

内湯に3つの露天風呂とここに趣のある広々とした温泉に入ることができます。木々の緑を眺めながら温泉でリラックスすることができます。貸切風呂には小さなお子様の露天風呂もあるのでお子様連れの方からカップルまで、温泉に入りながらプライベートな時間を過ごすことができます。

アクセス:伊豆長岡駅からバスで10分

スポンサーリンク

伊豆長岡温泉 招福の宿 ゑびすや(えびすや)

小さな宿ではありますが、懐かしい気持ちになるほっこりとするお宿です。四季を感じながら入ることのできるお風呂は、大浴場だけでなく、貸切風呂もあります。開放感のある自然豊かなお風呂に入って、のんびりと過ごされてみてはいかがでしょうか?

アクセス:伊豆長岡駅から車で5分

伊豆長岡温泉 正平荘

落ち着きのある和の雰囲気があり、敷地内にある庭園は四季によってさまざまな色を見出してくれます。温泉も落ち着いた雰囲気があり、のんびりと過ごすことができます。大浴場のほかにも客室にお風呂がついているお部屋もあるので、プライベートな時間を過ごしたい方にもおすすめのお宿です。

アクセス:沼津ICから車で25分

伊豆長岡温泉 おおとり荘

展望露天風呂と展望大浴場は湯船がとても広々としており、開放感があり外の景色を一望することができます。漆塗りやヒバ材など他にはないような湯ぶねのため、温泉だけでなく湯船も楽しむことができますよ!また家族風呂もヒバ材を使用しているため、家族と一緒に木の香りを楽しむことができますよ!

アクセス:伊豆長岡駅から徒歩で15分

伊豆長岡温泉 陶芸の宿 はなぶさ

外観、内観と昔ながらの旅館の雰囲気を持っており、館内には陶芸教室を行っているため陶芸をすることもできます。広々とした大浴場はもちろん、貸切風呂から露天風呂付き客室もあるので自分たちだけの時間を楽しみたい方にもおすすめのお宿です。

アクセス:伊豆長岡駅からバスで5分

香湯楼井川

自然あふれる外からお宿に入ると非日常的なおしゃれな空間が現れます。温泉も落ち着きのある雰囲気でバックミュージックに癒されながらのびのびとお風呂に入ることができますよ。3か所ある貸切風呂は休憩所もあるプライベートな空間を満喫することができるので、カップルにおすすめのお宿です!

アクセス:伊豆長岡駅から車で5分

入金前に予約可能な格安航空券!飛行機で行くならSkyticketが便利

ANA、JALはもちろん、ピーチ、バニラエア、ジェットスターなどのLCC各社の格安航空券をまとめて比較し、最安値の航空券を探すには便利。入金前に即予約できるので、いち早くチケットを確保できるのがいいですね!シンプルに見やすく、航空券を探して予約する事がカンタンにできるのでおすすめです。

スポンサーリンク

今回は伊豆長岡温泉でおすすめの温泉宿をご紹介しました。伊豆長岡温泉は高台から一望することのできるお風呂が多く、開放感もたっぷりあるので心身ともにリラックスすることができます。伊豆旅行の拠点にしやすい場所なので、お気に入りの温泉宿をみつけて思い出に残る伊豆の旅にしてくださいね!

USJ×AMEXがついに提携!アメックスカードの驚きの優待サービスとは?





\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ