秋といえば..!東京から日帰りで行ける紅葉スポット10選

竜神大吊橋

秋といえば紅葉!今回は、東京から日帰りで紅葉を楽しめるスポットを10カ所ご案内していきます。観光スポットを効率的にまわってくれるバスツアーは、アクセスが不便な場合でも、気軽に秋を感じる場所に足を運ぶことができます。


スポンサーリンク

水のある風景とともに楽しめる花貫渓谷(茨城県)

花貫川沿いにモミジやカエデなどを楽しめる。特に約60メートルの長さの汐見滝吊り橋からの景色は絶景。淵や滝などの清涼感溢れる光景との色づいたコントラストも見事。

アクセス: 常磐道高萩ICから約20分
http://www.takahagi-kanko.jp/valley/

ハイキングを楽しみながら秋の絶景を!養老渓谷(千葉県)

小湊鉄道のいくつかの駅をスタート地点に、様々なコースのハイキングコースがある。秋のハイキングにもおすすめ。

アクセス: 圏央道市原鶴舞ICから約40分
http://www.yorokeikoku.com/

一足早い紅葉を楽しめる赤城山(群馬県)

日本百名山に指定されている赤城山はハイキング、カルデラ湖の周辺のトレッキング、湿原の覚満淵など多彩なスポットがあり、一日中「秋」を満喫できる。

アクセス: 赤城ICから約60分
http://akagi-yama.jp/

ライン下りがおすすめ!長瀞(埼玉県)

国の天然記念物に指定されている岩畳と色づいた紅葉が見事。川の水面に線対称に映る風景も格別に美しい。

アクセス: 関越道花園ICから約30分
http://www.nagatoro.gr.jp/

富士山も見える!丹沢湖(神奈川県)

神奈川の景勝50選に選定されている丹沢湖からは、天気の良い日は富士山も望める。見頃に合わせて「西丹沢もみじ祭り(千人鍋)」も開催される。

アクセス: 東名高速大井松田ICから約30分
http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=213

スポンサーリンク

秋のドライブはここで決まり!日塩もみじライン(栃木県)

日塩もみじラインは塩原温泉と鬼怒川温泉をつなぐ、全長約28キロのドライブコース。車窓からモミジのトンネルを楽しんだり、富士見台などをはじめ展望台からも絶景を楽しめる。

アクセス: 西那須野塩原ICから約40分
http://www.totidoko.or.jp/rosen/momiji.html

山梨県随一の紅葉の名所・昇仙峡(山梨県)

奇岩や珍しい形の石などが立ち並ぶ約4キロの渓谷で、トレッキングを楽しみながら紅葉を満喫できる。昇仙峡ロープウェイで展望台に上って楽しむのがおすすめ。

アクセス: 甲府昭和ICから約40分
http://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/

本州で最も長い歩行者用の吊り橋「竜神大吊橋」(栃木県)

竜神ダムの100メートル上空にある吊り橋で、その長さは375メートル。色づいた景色の中で空中散歩を楽しめ、川の浸食によって出来たV字型の渓谷を一望できる。

アクセス: 日立南太田ICから約45分
http://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/ryujin_bridge.html

わたらせ渓谷鐵道と高津戸峡(群馬県)

わたらせ渓谷鐵道は渡良瀬川に沿って走る、ガラス窓のないトロッコ列車。車内から気軽に紅葉を楽しめる。もっとも美しいスポットは関東の耶馬溪と呼ばれる高津戸峡。中でも120メートルのはねたき橋から見る紅葉は格別に美しい。遊歩道が整備されているので、散策も楽しめる。

アクセス: 高津戸峡までは、太田藪塚ICから約20分
http://www.city.midori.gunma.jp/www/contents/1000000001026/index.html

日本三奇橋の一つに数えられる猿橋(山梨県)

長さ約30.9メートル、幅3.3メートル、高さ31メートルの橋で、橋脚を全く使わずに両岸から張り出している。周囲の紅葉と橋がコラボレーションした、のどかな風景が見事。

アクセス: 中央道大月ICから約20分
http://otsuki-kanko.info/see/4.html

スポンサーリンク

今回ご紹介したスポットは、他のエッセンスも加わった味わい深い紅葉を楽しむことができる場所です。バス旅行では、紅葉を巡るだけではなく、地元のグルメや温泉を楽しめることも、その醍醐味といえるでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ