東京でおすすめのおいしい餃子。居酒屋として使えるお店も!

泰興楼 八重洲本店

国民食といっても過言ではない、みんなに愛される餃子。東京には、おいしいと評判の餃子の名店が都内各所にたくさん点在しています。老舗の味、ボリューム満点、ジューシーな味わい、コスパ抜群など、それぞれのお店が個性を出して、人気を集めています。そこで今回は東京でここだけは行きたい、おすすめの餃子店をピックアップしてみました。そのおいしさの秘訣とともにご案内していきます。


スポンサーリンク

昭和24年創業の伝統の味「天龍」

天龍の餃子はとにかくお皿に入りきらないほどのボリュームサイズ。約40分練って作り上げる餡をモチモチとした皮で包み、カリッとした絶妙な焼き加減に仕上げられている。豚肉と白菜と長ネギ中心で、ニンニク、ショウガ、ニラなどの香味野菜を使用していないので、仕事中でも足を運べそう!餃子が有名だが、本格北京料理のお店で68品のメニューがあるので、それ以外にもいろいろと楽しめる!

アクセス: 銀座一丁目駅から徒歩1分、銀座駅から徒歩5分、有楽町駅から徒歩5分
http://ginza-tenryu.com/

家庭的な味が好評!「一味 玲玲 新橋本店」

雑居ビルの2階にある中国家庭料理を味わえるお店。お洒落な雰囲気ではなく、新橋のサラリーマンたちに愛されるローカルな雰囲気がいい!皮から手作りをしており、中の餡は豚肉、キノコ、野菜、エビなどがたっぷり入っている。肉汁がたっぷりと滴れてくる食べ応えが好評。餃子は焼き方を選べるので、好みに応じてオーダーできる。ランチの餃子定食は餃子が5個に、スープ、サラダ、麻婆豆腐、ライス、ザーサイがついて700円。

アクセス: 新橋駅から徒歩5分
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13020141/

水餃子がうまい!「餃子の店 蘭州」

注文を受けてから一つ一つ丁寧に包む水餃子は、モチモチ、ぷりぷりとした食感がたまらないおいしさ。そして蘭州の名物といえば水餃子にパクチーをトッピングすること!パクチーが苦手な人でも、食べられてしまうから不思議。ランチ営業はなく、18時からの営業なので行列ができることも!時間に余裕を持って足を運ぶことがおすすめ。

アクセス: 京成立石駅から徒歩1分
http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13021428/

巨大なジャンボ餃子が名物「東亭」

野菜がたくさん使われており、ニンニクもしっかり効いている餃子は、一口では食べ切れないほどの巨大な大きさ。メニューは定食以外に、焼き餃子、水餃子、シュウマイの3種類とシンプル。餃子定食850円は、女性では食べ切れないほどの大きな餃子が6個、薄口の中華スープ、大盛りご飯、お新香がついてくる。テイクアウトをしていく人も多い、地元で愛されるお店。

アクセス: 池袋駅から徒歩12分
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13008958/

ジューシーな食べ応え「泰興楼 八重洲本店」

1949年創業の老舗本格中華料理店の巨大餃子が人気。周りはカリッと、中はジューシーな食べ応えは、一度食べたらヤミツキに!焼ギョーザは4個720円、6個1140円。通常の餃子の3倍もあるボリュームと、モチモチの皮、豚肩ロースの肉汁、たっぷり野菜のバランスがとにかく最強。

アクセス: 東京駅から徒歩3分
http://taikourou.com/

スポンサーリンク

行列のできる餃子屋さん「原宿餃子樓」

若者や女性から圧倒的な支持を得ている餃子屋さん。リーズナブルな値段とカジュアルに利用できる雰囲気、そしてコスパ抜群なのが魅力的。餃子はニラとニンニク有り無しが選べ、焼き餃子と水餃子は6個入りでそれぞれ290円。肉味噌がのったもやし、きゅうり、キャベツなどのお惣菜は250円。朝4時半まで営業しているので、飲んだ後にも利用できそう!

アクセス: 明治神宮前から徒歩5分
http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13001284/

鉄板鍋餃子が見事!「博多鉄なべ餃子なかよし」

ここの名物といえば、鉄板鍋にぎっしりと並べられた鉄板餃子。見た目も見事が3人前とはおもえないほどにボリューム満点。酢醤油ベースのタレと柚子胡椒で食べるのが博多流。餡には野菜がたっぷりと入っているが、アクセントできくらげが入っているので食感も楽しめる。

アクセス: 阿佐ヶ谷駅から徒歩7分
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13000676/

中華が評判のお店の餃子屋さん「おけ以」

中華料理に定評があり、炒め物、チャーハン、麺類などどれを食べてもおいしい!そんなお店が提供する餃子はオーソドックスながらも、羽根つきの美しい焼き目がとても印象的。タレをつけなくてもそのままでもおいしく味わえるジューシーな味わいが人気の秘訣。お酒類もあるので、仕事帰りにふらっと立ち寄るのにも最適。

アクセス: 飯田橋駅から徒歩3分
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000410/

地元で愛されるお店「大連」

大森駅から離れた場所に佇むお店は、ローカルな雰囲気。しかしここの餃子はたびたびマスコミに取り上げられるほど、味に定評がある。定番の焼き餃子の他に、豚肉入り蒸し餃子、牛肉入り蒸し餃子、豚肉茹で餃子など種類が豊富。値段もリーズナブルなので1,000円もあれば、お腹いっぱい食べられるのも嬉しい。

アクセス: 大森駅から徒歩10分
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131502/13003379/

40年以上愛される餃子の名店「餃子天国」

餃子はいか、あさり、ポーク、やさい、ポテト、コーン、ねぎ、えび、しいたけ、にら、にんにく、チーズ、タコ、かに、ほたてなど、とにかく種類が豊富。とにかく一つあたりのボリュームが満点で食べ応えたっぷり。人気のえびは、一つの餃子に小ぶりのえびがたっぷりと入っている。お酒の種類も豊富なので、食べて飲んで楽しめるお店!

アクセス: 立川駅から徒歩5分
http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13016246/

スポンサーリンク

今回ご紹介した東京の餃子店は、ただおいしいだけではなく、地元の人に愛されるローカルなお店もたくさんあります。雰囲気もよく、コスパもよし、お酒が豊富なことも多いので、居酒屋として利用してみることもおすすめです。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ