古都の魅力を発見するマニアックな旅!金沢のおすすめ観光

金沢ひがし廓 志摩

観光地として不動の人気を誇る金沢ですが、北陸新幹線の開通に伴い、さらに観光客が多く目立ちます。そんな中、今回は敢えて主要なスポットを外して、少しマニアックな旅を提案します。新しい発見と感動がそこに待ち受けていることでしょう。


スポンサーリンク

まるで忍者の気分!巧みな仕掛けがたくさんある忍者寺

忍者寺で知られる妙立寺は、まるで忍者のような気分をできるユニークなお寺です。実際に忍者が住んでいるのではなく、お寺に様々な仕掛けがなされていることから、忍者寺に由来しています。

内部の見学には事前の予約が必要で、スタッフの解説を聞きながら、数組ごとのグループで見学します。床板を開ければ穴がある落とし穴階段、身を潜めることができる本堂隠し階段など、先人の知恵には驚かされます。

また伝説の井戸は城への逃げ道になっていたとも言われているのだとか。解説を聞かなければ分からないような仕掛けがたくさんある忍者寺は、まさにちょっとした冒険心をくすぐられます。

拝観料:大人(中学性以上)800円、小学生600円、未就学児入場不可
アクセス: 金沢駅からバス、広小路バス停より徒歩2分
公式サイト: http://www.myouryuji.or.jp/

クラシカルな町歩きを楽しめる!にし茶屋街

ひがし茶屋街は定番スポットですが、にし茶屋街はそれに相反するように見物客が少なく、とても静かな佇まいを見せるエリアです。

出格子が美しい建築様式が残されたクラシカルな街並みは、まるでタイムスリップしたような気分を味わうことができます。夕暮れ時に散策をしていると三味線や太鼓の音が聞こえてくることもあり、情緒たっぷりの世界に浸ることができます。

にし茶屋街にある甘納豆の専門店「かわむら」はお土産に最適。添加物を使わないこだわりの甘納豆は、ほんのりと甘く、可愛らしいパッケージも人気です。

アクセス: 金沢駅からバス、北鉄バス橋場町下車、徒歩10分
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot_search/spot.php?sp_no=85

五感を磨くアートの世界と人と人が触れ合う交流の場所を!21世紀美術館

21世紀美術館は、スタイリッシュな円形のガラス張りの建物がとても印象的です。建物には外壁、裏や表といった概念はなく、どこからでも気軽に足を運べる雰囲気は、この美術館ならではの魅力です。

建物の周りを一周できる遊歩道とふかふかの芝生は、市民の憩いの場。美術館を訪れる人以外からも、人気を集めています。館内は有料の展覧会ゾーンと無料の交流ゾーンに分かれており、無料エリアでは気軽にアートの世界を堪能することができます。

この美術館はアートを楽しむ場所だけではなく、人と人が触れ合う交流の場であり、癒しの場でもあります。公園のように気軽に利用できる雰囲気こそ、21世紀美術館の醍醐味といえるでしょう。

アクセス: 金沢駅からバス、東口7〜10番、西口5番乗り場より、バスにて「香林坊(アトリオ前)」下車、徒歩5分
公式サイト: https://www.kanazawa21.jp/

古都の町を一望できるビュースポット・卯辰山公園

卯辰山公園は、卯辰山山麓に広がる、標高141メートルに位置する公園です。ここは桜、新緑、菖蒲、紅葉と通年を通して四季を感じることができます。

花菖浦園には100種類20万株の花菖浦とアジサイが植えられており、初夏には人気のスポットとして親しまれています。

また卯辰山公園の望湖台からの眺望は格別に美しく、市内の町を一望できます。加賀百万石と謳われたように一見の価値のある煌びやかな夜景は、まるで宝石を散りばめたような世界。

さらに昼間の晴れた日には、白山連峰や日本海が見えて、自然豊かなエリアであることを実感できます。中心部から車で10分ほどとアクセスもよく、古都の町並み全体を見渡せるお勧めスポットです。

アクセス: 金沢駅からバス、北鉄バス望湖台下車、徒歩1分。
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/shisetsu/park/utatsu.html

往時の時代へタイムスリップ!重要文化財に指定されている茶屋・金沢ひがし廓

3つある茶屋街の中でも、もっとも大きいひがし茶屋の一角にある金沢ひがし廓。

ここは日本で唯一、国の重要文化財に指定されている歴史あるお茶屋さん。江戸時代、1820年(文政三年)に建てられた茶屋で、往時の姿を今に伝える貴重な建築物です。

現在は博物館として一般に公開されており、1階は茶の間、台所などいわゆる茶屋の裏方にあたり、2階が客が遊ぶ客間となっています。押し入れなどはなく、遊興を主体とした造りがとても印象的です。

お勧めは寒村庵でいただくお抹茶と和菓子。往時の時代にタイムスリップしたような雰囲気を感じながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができるでしょう。

アクセス: 金沢駅からバス、北鉄バス・城下まち金沢周遊バス橋場町下車。徒歩4分。
公式サイト: http://www.ochaya-shima.com/

スポンサーリンク

仏教哲学者である鈴木大拙に関する資料館「鈴木大拙館」

「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟」の3つの棟と、「玄関の庭」「水鏡の庭」「露地の庭」の3つの庭から構成されており、鈴木大拙の世界観を学ぶことができます。金沢市出身の建築家、谷口吉生による設計で、スタイリッシュなデザインも見どころの一つ。

アクセス: 金沢駅からバス、本多町下車後徒歩4分
http://www.kanazawa-museum.jp/daisetz/

創業100年の老舗商店が並ぶ「片町商店街」

昼間はショッピング、夜は飲食店が並ぶ、北陸随一の賑わいを見せる商店街。昔懐かしい親しみやすい雰囲気が魅力的です。

アクセス: 金沢駅からバス、片町下車後徒歩10分
http://www.e-katamachi.com/

辻口博啓がプロデュースするカフェ「ル ミュゼ ド アッシュ金沢」

パティシエとして名高い辻口博啓がプロデュースするカフェで、和とスイーツが融合した斬新な味わいを楽しめます。能登や金沢の地元天然素材にこだわり、上質なスイーツが揃い、ショップでは白山の国産はちみつを使ったカステラ、能登のセイアグリー健康卵を使用したバームクーヘンなども購入できます。

アクセス: 金沢駅からバス、石浦神社前下車徒歩5分
http://www.kagaya.co.jp/le_musee_de_h/contents/kanazawaCafe.html

前田利家公とお松の方をお祀りする神社「尾山神社」

17世紀の頃はこの神社は金沢城の一部であったと言われており、神門は国の重要文化財に指定されています。2月~12月の1日には、おついたち参りとよばれる、無病息災・家内安全・社業繁栄等を祈願する行事が行われます。

アクセス: 金沢駅からバス、南町下車徒歩3分
http://www.oyama-jinja.or.jp/

三大茶屋街の一つ「主計町茶屋街」

昔ながらの料亭や茶屋が立ち並び、クラシカルな雰囲気に包まれています。周囲の緑とも相まって、風情溢れる光景を楽しむことができます。

アクセス: 金沢駅からバス、橋場下車徒歩5分
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot_search/spot.php?sp_no=83

雨の日でも楽しめる!「石川県立伝統産業工芸館」

兼六園すぐ近くにあり、輪島塗、加賀友禅、九谷焼などの伝統工芸品を36業種展示しています。土日祝には体験型プログラムなどのイベントや職人による実演も行われ、ショップではここでしか購入できないグッズもずらりと並びます。料金は大人(18才以上)260円、大人(65才以上)200円、小人(17才以下)100円、6歳未満無料。

アクセス: 金沢駅からバス、出羽町下車徒歩1分
http://www.ishikawa-densankan.jp/

金箔貼り体験が人気!「(株)今井金箔 本店ショップ」

子どもから大人まで楽しめる金箔貼り体験が人気。体験メニューによって料金は異なるが、650円~。金箔のグッズも充実しており、金沢らしいお土産を購入するのにも最適です。

アクセス: 金沢駅からバス、本多町下車徒歩7分
http://www.kinpaku.co.jp/

バラの美しい公園「金沢南総合運動公園バラ園」

園内には約120品種、約1,800本のバラが咲き乱れ、まるで海外にいるようなロマンチックな雰囲気に包まれています。見頃は5月下旬〜6月下旬と9月下旬〜10月中旬。

アクセス: 金沢駅からバス、寺地下車徒歩5分
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/29004/park/park/minamisougou.html

お香の専門店「アロマ香房焚屋」

長町武家屋敷跡の近くに位置しており、自分にぴったりのアロマを800種類の中からチョイスしてもらえます。完全予約制のお香体験教室も開催されており、香木浴体験教室は30分、1,800円で、白檀・沈香・伽羅・季節の印香の香りを気軽に楽しむことができます。また手づくり香り袋体験教室は40分、2,000円で香原料から和風の香り袋を作ることができます。

アクセス: 金沢駅からバス、香林坊下車徒歩3分
http://ishikawagokoku.or.jp/

買い物をするならココ!「石川県観光物産館」

兼六園の近くにあり、金沢の工芸品や食料品など約70店舗が並ぶスポット。3階は手作り体験フロアとなっており、3個3種類を作る和菓子手志摩づくり体験、砂彫りガラス体験、加賀八幡起上り手描き体験、金箔プレート手づくり体験などを楽しむことができます。体験教室は1000円前後~。

アクセス: 金沢駅からバス、兼六園下下車徒歩1分
http://kanazawa-kankou.jp/

一般公開されている武家屋敷跡野村家

金沢の長屋で唯一、一般公開されています。2009年にミシュランの観光地格付けにて2つ星に選定されており、米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」でも日本の庭園3位に選ばれており、茶室もあり、庭園を一望しながら一休みすることもできます。大人550円、高校生400円、小中学生250円。

アクセス: 金沢駅からバス、香林坊下車徒歩5分
http://www.nomurake.com/

湯湧温泉街にある体験型施設「金沢湯涌創作の森」

古民家を改修した工房施設や宿泊施設があり、一日遊べるスポットです。工房は全部で4つあり、藍工房や染織工房などを体験できます。また園内には染料植物園、芝生の広場、自然散策路など緑豊かな環境にあり、ピクニックなどにも最適です。

アクセス: 金沢駅からバス、創作の森前下車すぐ
http://www.sousaku-mori.gr.jp/

ひがし茶屋街にある「国重要文化財 志摩」

1820年に建てられたお茶屋の建物で、2階が客間となる粋な造りが施されています。入館料は大人500円、中学生以下300円。寒村庵は有料だが、庭園を一望しながらお抹茶をいただくこともでき、休憩にもおすすめのスポット。

アクセス: 金沢駅からバス、橋場下車徒歩4分
http://www.ochaya-shima.com/

金沢市内を一望できる「卯辰山花菖蒲園」

卯辰山公園内にあり、紫陽花や花菖蒲の美しい公園で6月中旬から7月中旬が見頃となります。晴れた日には、展望台から日本海を一望できることも魅力的。

アクセス: 金沢駅からバス、豊国神社前下車徒歩2分
http://www.hot-ishikawa.jp/sys/data?page-id=4704

金沢の伝統工芸に触れる!「加賀友禅会館」

パネル展示や映像を交えて加賀友禅の展示がされており、実演コーナーもあります。加賀友禅の着用コーナーやハンカチ染を体験できるコーナーなどもあり、実際に伝統工芸に触れることができます。

アクセス: 金沢駅からバス、兼六園下下車徒歩3分
http://www.kagayuzen.or.jp/kaikan.html

スポンサーリンク

ご紹介した場所は、マニアックというだけあって他のスポットと比べると比較的空いており、古都の魅力をゆったりと鑑賞することができます。観光にはバスが重要な足となるので、フリーパスなどをうまく活用してみるとよいでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ