京都のおすすめ紅葉スポット|ライトアップもありデートも楽しめる

京都の紅葉といえばまさに日本を代表する名所であり、国内はもちろん海外からもたくさんの観光客が訪れます。そこで今回は京都のおすすめ紅葉スポットをまとめてみました。定番スポットから穴場まで幅広くご案内していきます。京都の紅葉スポットは、ライトアップを行っているところも多く、昼間とは異なる雰囲気を2度楽しめることもその魅力の一つです。

また同じスポットでも1ヶ月ほど楽しめるところもあるので、混雑を避けたい場合はピーク期を少しずらして、旅行を計画してみるとよいでしょう。ただし人気の紅葉スポットは境内に入るまでも行列ができていることもあるので、欲張りをせず見たい場所を絞ってじっくり一つの場所を楽しんでみることもおすすめです。


スポンサーリンク

清水寺

紅葉のシーズン中は京都エリアで、もっとも混雑すると言われる人気のお寺。清水の舞台の眼下に広がる錦雲渓と呼ばれる渓谷の紅葉が見事で18時からはライトアップも行われる。

見頃: 11月下旬~12月上旬
アクセス: 清水五条駅から徒歩25分
http://www.kiyomizudera.or.jp/

知恩院

境内には多くの重要文化財や国宝があり、由緒正しきお寺として知られる。また11月3日~12月4日の期間中は、友禅苑、阿弥陀堂、黒門がライトアップされ、約200本のモミジが色づいた風景を楽しめる。

見頃: 11月上旬~12月上旬
アクセス: 東山駅から徒歩10分
http://www.chion-in.or.jp/

宝泉院

宝泉院

額縁庭園とも言われ、客殿からお抹茶と茶菓子を味わいながら紅葉を鑑賞できる。屋内からの鑑賞となるので、雨の日でも楽しめることも魅力的!夜はライトアップも行われる。

見頃: 11月上旬~12月上旬
アクセス: 京都駅から京都バス大原行きで約1時間
http://www.hosenin.net/

源光庵

丸い「悟りの窓」と四角い「迷いの窓」があり、それぞれの窓から見える紅葉は風情たっぷり。京都の穴場な紅葉スポット。

見頃: 11月中旬~下旬
アクセス: 北大路駅からバスで約15分、鷹峯源光庵前下車後徒歩すぐ
https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000055

高台寺

豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)が秀吉の菩提を弔うため建立した美しい庭園のあるお寺。期間中はライトアップイベントも行われ、池に映し出される紅葉は格別に美しい!

見頃: 11月下旬~12月上旬
アクセス: 京都駅からバス、東山安井停下車後徒歩5分
http://www.kodaiji.com/

スポンサーリンク

東福寺

境内には約2,000本ものカエデがあり、特に通天橋は絶景スポット。紅葉のシーズンは行列ができることも!枯山水の方丈庭園も見逃せない!

見頃: 11月中旬~下旬
アクセス: 東福寺駅から徒歩10分
http://www.tofukuji.jp/

北野天満宮(もみじ苑)

学問の神様として全国の受験生や学生から人気のスポットで、約350本のモミジを見ることができる。樹齢300年以上のケヤキの紅葉見応えたっぷり。

見頃: 11月上旬~12月上旬
アクセス: 白梅町駅から徒歩5分
http://kitanotenmangu.or.jp/

永観堂

もみじの永観堂とも言われ、京都の紅葉スポットの中でも一際人気がある。境内には約3,000本のもみじがあり、もっとも高台にある多宝塔を包み込むような風景はとても感動的。また期間中は夜の特別拝観が開催され、ライトアップイベントも行われる。京都の紅葉のおすすめスポット。

見頃: 11月中旬~下旬
アクセス: 蹴上駅から徒歩15分
http://www.eikando.or.jp/

醍醐寺

上醍醐、下醍醐、三宝院の3つのエリアから構成されており、特に仁王門をくぐった参道のモミジは格別に美しい。また11月18日~12月4日の期間はライトアップイベントも行われる。

見頃: 11月中旬~下旬
アクセス: 醍醐駅から徒歩10分
https://www.daigoji.or.jp/

貴船神社

水の神様として、また縁結びのご利益があると言われる神社。京都市内よりも気温が10度も低いことから、いち早く紅葉を楽しめる。11月5~27日の間は日没後に、「貴船もみじ灯篭」が幻想的な風景を織り成す。

見頃: 11月上旬~下旬
アクセス: 叡山電鉄貴船口から徒歩30分
http://kifunejinja.jp/

スポンサーリンク

今回ご紹介した京都の紅葉おすすめスポットへのアクセスは、バスや電車などが主な方法となりますが、バスは渋滞などで時間が読めないことも予想されます。なるべく最寄りの駅まで電車を利用した方が早い場合もあるので、当日の状況をよく見ながら判断するとよいでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ