【東京・京都】書道の体験ができるおすすめスポット5選|外国人の観光先にも楽しい!

日本の学校では書道の時間があるほど、日本人なら誰でも一度は触れたことのある文化。日本に観光で訪れている外国人の方でも、書道道具を購入するのは大変だけど、一度体験してみたいという方もいると思います。

今回は、そんな願いを叶えてくれる外国人の方にもおすすめの書道体験教室をご紹介します。

体験した後は、お土産として持ち帰りもできるので観光のよい思い出になることでしょう。


スポンサーリンク

ロケーション抜群!浅草の「時代屋明治館」(東京)

東京随一の観光名所である浅草に位置している。場所柄、外国人観光客も多く安心できる環境が魅力的。書き方の基礎を学んで、好きな文字を漢字・ひらがな・カタカナからチョイスするスタイル。失敗しても時間内なら何枚でも書くことができるので、納得のゆくお土産を作れそう!45分、5,500円~。

アクセス: 浅草駅から徒歩3分
http://www.jidaiya.biz/taikenmono/syodo-j.html

外国人旅行者コースあり!「うどよし書道教室」(東京)

「和様」とよばれるスタイルを取り入れており、これはひらがなを含んだ日本語を楽しむことができる書のことを意味している。教室に申し込みをしたら、ハガキサイズに入る好きな言葉(1~3文字程度)を事前に考えてくるのがコンセプト。外国人は単語でOK!書くことが楽しいと思える時間を過ごせる。ハガキサイズなので持ち帰りやすく、インテリアとしても飾ることができそう!外国人旅行者コースは1時間 色紙込み 4,100円(税別)。

アクセス: 御茶ノ水駅から9分、末広町駅から8分、本郷三丁目駅から9分
http://shodo.tokyo/

当日でも申し込み可能!「YANESEN」(東京)

当日でも申し込みできるので、空き時間の有効活用にもおすすめ。一人参加の場合は、1時間4,850円だが、2人以上であれば3,850円とお得な料金で利用できる。好きな文字をTシャツにする「オリジナルTシャツ製作」もでき、1枚2,980円。その他書道体験30分と、オリジナルTシャツ製作がセットになったコースは一人4,980円。体験もお土産もダブルで楽しめることが嬉しい。最寄り駅の日暮里駅には成田空港へのスカイライナーも通っているので、到着日や帰国日に立ち寄ってみることもおすすめ。

アクセス: 日暮里駅から徒歩12分、千駄木駅から徒歩5分
http://www.ti-yanesen.jp

スポンサーリンク

観光の合い間に行きたい!毎日開催している「京町家わくわく館」(京都)

月曜日~日曜日まで毎日開催しており、午前は10時半と午後は14時半と一日2回行われている。漢字をメインに一から丁寧に教えてくれる。もちろん筆や硯の使い方も詳しく学べるので安心。料金は2人以上の場合は3,600円、一人の場合は5,600円。

アクセス: 丸太町駅から徒歩5分、烏丸御池駅から徒歩1分
https://wakjapan.com/ja/prices/842/

リーズナブルな料金が嬉しい!「京ごころ」(京都)

3名以上で、1時間2,000円で体験できる、お手頃な価格が人気を集めている。書く文字の意味を学んで書に臨むので、しっかりと奥深いところまで学ぶことができる。他の体験プログラムメニューも充実しているので、合わせて検討してみることもおすすめ。事前の予約制。

アクセス: 二条城前駅から徒歩3分、烏丸御池駅から徒歩5分
http://www.kyo-gokoro.com/culture.html

スポンサーリンク

書道をたしなむ上で、姿勢もまたとても重要になります。座りやすい服装で、汚れてもよい服装で、足を運んでみることがおすすめです。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ