浅草寺の見どころ、グルメ、お土産、周辺観光のおすすめは?

浅草寺 雷門

東京の一大観光スポットとして知られる浅草寺とその周辺には、たくさんお店が軒を連ねており、今外国人観光客たちから人気を集めています。そこで今回は、中でもおすすめのスポットを20カ所ピックアップしてみました。その魅力とともにご案内していきます。


スポンサーリンク

写真スポットに最適!「雷門」

浅草の言わずと知れた写真スポット。本瓦葺で切妻造りとなっており、その高さは11.7メートルに及ぶ。とにかく観光客で溢れかっているので、なかなか人が入らない写真は難しいが、思い出に残したい名所。

アクセス: 浅草駅から徒歩5分
http://www.senso-ji.jp/guide/kaminari.html

屋根の高さに注目!「浅草寺本堂」

現本堂は戦争で焼失した旧本堂にかわって、昭和33年に建立されたもの。屋根がとても高いので遠くからでも一望できる。本尊には聖観世音菩薩や、慈覚大師作のお前立ご本尊などのほか、観音像などもお祀りされている。

アクセス: 浅草駅から徒歩5分
http://www.senso-ji.jp/guide/hondo.html

見応えたっぷり「浅草寺五重塔」

1973年に再建され塔の高さは48メートル(地上53メートル)の高さがあり、とても見応えがある。最上層にはスリランカの仏舎利が奉安されている。

アクセス: 浅草駅から徒歩5分
http://www.senso-ji.jp/

大きなわらじを見つけよう!「浅草寺宝蔵門」

浅草寺の山門で、この門の前で写真を撮ることが定番。角度によってはスカイツリーと一緒に写真を撮ることもできる。門の裏手には高さ4.5メートル、幅1.5メートル、重さ500キロ、藁2,500キロを使った大きなわらじあり、これは魔除けの意味を持つ。男用と女用とそれぞれ2つある。

アクセス: 浅草駅から徒歩5分
http://www.senso-ji.jp/guide/hozomon.html

浅草でもっとも古い人形焼きのお店「木村家本店」

明治元年の創業で、浅草エリアでもっとも古い人形焼きのお店。五重の塔・雷様・提灯・鳩の四つの種類があり、一週間程度日持ちするのでお土産にも最適。あん入り人形焼10個入りは、800円。

アクセス: 浅草駅から徒歩5分
http://www.kimura-ya.co.jp/

素朴な味嬉しい!「浅草きびだんご あづま」

仲見世にある人気のきびたんごのお店で、実演販売をしている。「できたてきびだんご」は一本300円。きびだんごと相性抜群の冷やし抹茶(100円)もおすすめ。「おみやげ きびだんご」は、10本入りで525円。

アクセス: 浅草駅から徒歩3分
http://www.asakusa-nakamise.jp/store/pop.php?sid=16

和菓子の名店「御菓子司 亀十」

一見裏返しのような印象を受ける皮と、北海道十勝産の小豆餡の絶妙なハーモニーは一度食べればヤミツキに!しっとりとした味わいは上品な味わい。その他にも沖縄産の黒糖を使った蒸しパン「元祖黒糖銘菓 松風」、人気の餡が見える「亀十最中」などがある。

アクセス: 浅草駅から徒歩3分
http://www.asakusa-noren.ne.jp/kamejyu/sp.html

浅草で人気ナンバーワン!大学イモがおいしい「千葉屋」

浅草エリアで昔から知られる大学イモの名店。販売されているイモは、ふかし芋、大学いも、切揚の3種類のみ。グラム販売されており、200グラムから購入できる。大学いもに余分な甘さがないので、たくさん食べられそう!

アクセス: 浅草駅から徒歩8分
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008691/

明治36年創業の老舗和菓子店「徳太樓」

和菓子の種類が豊富で、どれを食べても上品な甘さが魅力的。きんつば(135円)、豆大福(160円)、どらやき(200円)、最中(180円)、鹿の子(190円)などがあり、他のお店と比べると全体的にリーズナブルな値段も嬉しい。またお赤飯は一パック430円で、今晩のごはんにもおすすめ!

アクセス: 浅草駅から徒歩15分
http://www.tokutarou.net/

これは斬新!餅ドッグが名物の「安心や」

このお店の名物といえば、チーズを練り込んだお餅をウィンナーで巻いた「餅ドッグ」。その場で揚げてくれるので、いつでも出来立てが味わえる。最後にお好みでサルサソースをかけてくれるので、外はパリパリ、中はお餅とチーズの絶妙なハーモニーを味わうことができる。

アクセス: 浅草駅から徒歩5分
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13128949/

スポンサーリンク

シルクのような食感!「浅草シルクプリン」

濃厚なプリンとビターなキャラメルソースがその特徴で、旨みの強い新鮮な牛乳と北海道産の生クリームを使っている。黒ゴマ、生キャラメル、抹茶プリン、苺プリン、チーズプリンなどがある。

アクセス: 浅草駅から徒歩2分
http://www.testarossacafe.net/index.html

創業400年以上!「やげん堀七味唐辛子本舗の「七味唐辛子」新仲見世本店」

唐辛子、焼唐辛子、黒ゴマ、けしの実、麻の実、粉山椒、陳皮の7種が配合されており、奥深い香りと味わいを楽しめる。薬効や効能も考えられており、他に類を見ない珍しい唐辛子。七味唐辛子は大辛、中辛、小辛があり一つ540円。

アクセス: 浅草駅から徒歩3分
http://yagenbori.jp/index.html

売り切れ必至!「パンのペリカン」

昭和17年の創業以来、変わらない味わいが人気のパン屋さん。食パンが中心で一つ380円。毎日食べても飽きの来ない味わいが人気の秘訣。

アクセス: 浅草駅から徒歩5分、田原町駅から徒歩3分
http://www.bakerpelican.com/index.html

グッズを買うならココ!「スカイツリータウンの産業観光プラザすみだまち処」

せっかく浅草観光に来たのであればグッズを購入したいときにおすすめ。東京スカイツリーのグッズはもちろん、このエリアの情報収集もできる。定期的にイベントなども開催されている。

アクセス: 浅草駅から徒歩2分、錦糸町駅から徒歩2分
http://machidokoro.com/

お土産に最適!「東京浅草かっぱ橋食品サンプル専門店まいづる」

創業60年以上、食品サンプルが揃う今話題のスポット。お寿司、天ぷら、パフェまでリアルなサンプル商品はお土産にも最適。キーホルダー、ストラップ、マグネットなど、日常を楽しくしてくれるアイテムが充実。

アクセス: 浅草駅から徒歩10分
http://www.maiduru.co.jp/

江戸時代から続く江戸趣味小玩具のお店「江戸趣味小玩具仲見世 助六」

江戸時代末期から続く小玩具・豆おもちゃにこだわるお店。小さく繊細なデザインが施されたアイテムは、見ているだけでも楽しい気分になれそう!

アクセス: 浅草駅から徒歩3分
http://www.asakusa-nakamise.jp/store/pop.php?sid=95

食べ物以外のお土産を見つけたいときに最適!「染絵てぬぐいのふじ屋」

浅草で創業65年、注染染めにこだわる、てぬぐい専門店。四季折々の図柄、めで鯛、うさぎ、め鯨などがある。かわいらしさやユーモアもあり、デザインが豊富なのでお気に入りのものが見つかりそう!

アクセス: 浅草駅から徒歩5分
http://www.asakusa-noren.ne.jp/tenugui-fujiya/sp.html

浅草創業70年!着物のお店「浅草たつみや」

際コーポレーショングループが運営しており、伝統とモダンを掛け合わせたモダンジャパニーズスタイルの商品を作っているお店。着物タペストリーや着物クッションなど、お洒落なギフトを探したいときにもおすすめ。

アクセス: 浅草駅から徒歩1分
http://tatsumi-ya.tokyo/

扇子の専門店「荒井文扇堂 雷門店」

扇子の専門店として4代続き、仲見世店と雷門店がある。種類が豊富で、扇子は一つ2,000円前後。うちわ、お香、匂い袋などもあり、年配の人へのお土産選びにも最適。

アクセス: 浅草駅から徒歩3分
http://www.asakusa.gr.jp/shop/bunsendo.html

まずは立ち寄りたい!「浅草文化観光センター」

多言語に対応してパンフレットや資料など、観光の情報収集には最適なスポット。8階は展望テラスとなっており、浅草エリアや東京スカイツリーも一望できる。

アクセス: 浅草駅すぐ
https://www.city.taito.lg.jp/index/bunka_kanko/kankocenter/

スポンサーリンク

今回ご紹介したスポットは、不定休や売り切れ次第終了としているお店もあります。行列のできるお店は、なるべく早めの時間に足を運ぶことがおすすめです。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ