【福岡版】こだわりのコーヒーが楽しめるカフェでほっこり

珈琲専門店 風見鶏

福岡は博多の中心部だけではなく、ローカルなところにもこだわりのコーヒーが楽しめるカフェが数多く点在しています。自家焙煎にこだわるお店や昭和レトロな雰囲気が心地よいお店など、こだわりのカフェをピックアップしてみましたのでその魅力をご案内していきます。


スポンサーリンク

香ばしい香りが漂うカフェ「クローバー珈琲焙煎所 那珂川店」

「丸亀製麺」を展開するトリドールグループのコーヒーのお店。豆を挽くのはオーダーが入ってからというこだわり。大きな焙煎機で豆を挽いているので、店内は常に香ばしい香りに包まれている。朝食のおすすめは厚焼き玉子サンドセット。

アクセス: 博多南駅から徒歩20分
https://www.toridoll.com/shop/clover/

太宰府天満宮の参道にあるお店「珈琲専門店 風見鶏」

「太宰府のハイカラ」と書かれており、大正ロマン漂うクラシカルな雰囲気に包まれている。ストロングブレンドコーヒーは1杯620円で、ネルドリップした深い味わいが人気。12~15時間かけて作るオランダ式のダッチコーヒー(720円)もおすすめ。

アクセス: 太宰府駅から徒歩3分
http://tabelog.com/fukuoka/A4003/A400301/40004792/

口コミで超話題のお店「珈琲美美」

こぢんまりとしたお店だが、その静寂感がのんびりしたいときに最適。ブレンドコーヒーは全部で4種類あり、淡味(550円)、中味(550円)、濃味(650円)、吟味ブレンド(800円)。ネルドリップにこだわり、丁寧に抽出された一杯はコクと香りが最高!

アクセス: 桜坂駅から徒歩10分
http://cafebimi.com/

ビルの地下街にある昭和な喫茶店「ブルマーシャン」

昭和レトロな雰囲気が漂う喫茶店で、一人利用客も多い。コーヒーは400円、カフェオレは450円。チキンライス(550円)も好評で、コーヒーとの相性も抜群。

アクセス: 渡辺通駅から徒歩5分
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40017309/

スポンサーリンク

スペシャルティコーヒーを扱う機能性抜群の「REC COFFEE 薬院駅前店」

コーヒーショップ専門店で、WiFiやコンセントが完備されているのでパソコン作業などをしたいときにおすすめ。特別なトレーニングを受けたバリスタが提供するコーヒーは、他では味わえないコクと香りを楽しめる。

アクセス: 薬院駅から徒歩5分
http://rec-coffee.com/

落ち着いた喫茶店「しのはら珈琲店」

自家焙煎と焙りたて・挽きたて・淹れたてにこだわる、おいしいコーヒーを味わえる専門店。コーヒーはサイフォン式で、目の前で入れてくれるパフォーマンスも見事。モーニングのホットサンドもおすすめ。

アクセス: 花畑駅から徒歩10分
http://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40016815/

2016年2月にオープン!「コーヒーマン」

オーナーは珈琲焙煎日本チャンピオンで、新しいお店ながらもすでに話題入りのコーヒー専門店。コーヒーは3.8のソフトブレンド、5.0のマイルドブレンド、6.4のロクヨンブレンド、7.3のフレンチブレンドがあり、それぞれ500円。テイクアウトは100円引きなので、時間がないときにもおすすめ。

アクセス: 六本松駅から徒歩5分
http://coffeeman.jp/

太宰府天満宮に行ったら立ち寄りたい!「自家焙煎珈琲 蘭館」

コーヒーのソムリエが提供するコーヒーは、他では味わえないおいしさがその魅力。世界各地から厳選したスペシャルティコーヒー豆を使用し、ドイツ製の焙煎機「プロバット」で丁寧に焙煎していくこだわり。マイルドブレンドは500円、苦味のある合格珈琲は630円。

アクセス: 太宰府駅から徒歩5分
http://tabelog.com/fukuoka/A4003/A400301/40007058/

スポンサーリンク

福岡でこだわりのコーヒーを楽しめるお店は、東京や大阪と比べると全体的にリーズナブルな料金設定も魅力の一つです。旅行に行った際には、ぜひお気に入りのカフェを見つけて、一息ついてみることもおすすめです。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ